・・ 風のワルツ♪ ・・

yyuh6.exblog.jp

音楽・韓ドラなど趣味のページです♪       管理人:由(ゆぅ)

♪ちえりあコンチェルト
b0083048_123680.jpg


「ちえりあ」会館10年記念事業の最後のイベント、ピアノコンサートに行ってきました。ショパンとシューマン生誕200年を記念してのピアノコンチェルトです。ソリストはオーデションで選ばれた才能あふれる若きピアニストの卵8名、その中にピアノ仲間の娘さんMちゃん(高1)も!

演目は、ショパン「ピアノ協奏曲1番イ短調、2番ヘ短調」、シューマン「ピアノ協奏曲ホ短調」
大好きな曲ばかりで、わくわくするコンサートでした。

皆さんとっても素敵でしたが、その中で3名の演奏が特に印象に残りました。ショパンの第2番2楽章を演奏した方の多彩な音色、表情、個性、シューマンの2楽章の音の美しさ、そして圧巻だったのはバックのオーケストラまで乗せてしまったショパン1番最終章のMちゃん。ブラボーの声援が飛びました。あー本当に素晴らしい演奏でした。Mちゃん、感動をありがとうね♪


♪中吹研
第38回スクールバンド演奏会
b0083048_1915331.jpg

札幌市内の中学校のスクールバンド育成のために始められたこの演奏会が38回目を迎えました。今年は69校もの参加となり2日間に分けての開催となり、私は校区の中学校が出場する1日目の夕方に聴きに行ってきました。
この演奏会は毎年この時期に行われるので、3年生が参加する学校と参加しない学校があり、演奏技術等にかなりのバラつきがあります。
夏のコンクール予選まではまだ相当あるので今はまだ「楽しもう!」というコンセプトの学校もあれば、1,2生のみのでも早くもかなりまとまった演奏をする学校もあり、それは選曲を見れば一目瞭然なのですが、いずれにしても私にとっては楽しい演奏会です。
校区の学校以外はコンクールでしか聴く機会があまりないので、リラックスして楽しめるジャズやJポップの演奏も中々いいものです。 そう、私は吹奏楽が大好きなんです^^
今回聴いた中では、ビゼー作「アルルの女」と大栗裕作「仮面幻想」がとても良かったです。どちらも真剣勝負という感じではありましたが。




♪カワイ キスノアピコンサート
b0083048_1935774.jpg

昨年末の発表会には出られなかったコンサートは初めての生徒二名を参加させて頂きました。
このキスノアピコンサートはコンサート形式でありながらアットホームな雰囲気なので、コンサートが初めての生徒たちにはとてもありがたいものです。演奏の後のビンゴゲームも大いに盛り上がり、この新しい小さい生徒たちがとても愛らしかったです。



♪中学校吹奏楽 第12回定期演奏会
b0083048_19533795.jpg

校区の中学校の吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。家にはもう中学生はいませんが、吹奏楽部員の生徒がいます。思えば定期演奏会は第1回目から欠かさず聴いてきました。今年は初めて先生が変わり、どんな変化があるのかと思いましたが、演奏会の形式もサウンドもしっかりと受け継がれており、変化のなさに逆に驚いてしまうくらいでした。 こういうことは徐々に変化していくものなのでしょうね。それもまた楽しみです
[PR]
# by yyuh6 | 2011-03-06 12:32 | ピアノ・音楽雑記
今年もWEB友でありピアノ仲間のひつじさんが参加されたピアノコンサートにご招待頂きました。ひつじさんは、ピアノの先生と主婦、それにお父様の介護と忙しい日々の中、室蘭から札幌までレッスンに通い、こうして毎年コンサートにも出演されていらっしゃるのです。いつも感心させられ、大いに刺激を受けてきます。 今年のステージもとっても素敵でした。これからも頑張ってくださいね♪
b0083048_1155740.jpg

[PR]
# by yyuh6 | 2010-11-28 11:40 | ピアノ・音楽雑記
校区の中学校の吹奏楽部が全道大会まで進みました。
ピアノの生徒のYちゃん(中1)も先輩に混じって立派に演奏していました。
結果は銀賞でしたが、頑張ったよね^^
b0083048_22532412.jpg

[PR]
# by yyuh6 | 2010-09-24 22:53 | ピアノ・音楽雑記
8月1日 れぼりゅしょん(五弦)ライブに行ってきました。五弦というのは大正箏のことです。
「れぼりゅしょん」には、ピアノ仲間が参加しているのです。お客様はちょっと年齢層が高いけれど、みなさんとても楽しんでおられました。
b0083048_18105695.jpg




8月8日 生徒の一人が習っているギターのライブに行ってきました。ギターを教室で習い、ライブを設定してもらうなんて、、、時代を感じますね。でもみなさん楽しんでやっていました。ふだんおとなしい生徒の歌も聴けて良かったです。
b0083048_18134456.jpg




8月10日
松前藩が栄華を誇っていた頃の街並みを再現した「松前藩屋敷」を見学してきました。
b0083048_18222594.jpg




8月21日
ショパン学生コンクール受賞記念コンサートに招待して頂きました。このコンサートは小学生もまるでプロのような演奏です。ただ大学生の演奏はちょっと残念、この年齢になると色々と迷い出てくるのでしょうね。でも充分楽しみ、刺激を受けて帰ってきました。なんといってもどもだちの娘さんの演奏は最高”でした。これからも応援していきたいと思います!!
b0083048_1819738.jpg

[PR]
# by yyuh6 | 2010-09-19 18:22 | ピアノ・音楽雑記
今日は札幌コンサートホール・キタラにショパン学生コンクール・本選を聴きに行ってきました。

札幌がGW後半に桜と梅が一斉に咲き始め、満開となっています。やっと気温も上がりキタラのある中島公園は沢山の人で賑わっていました。
b0083048_2318056.jpg
b0083048_23184635.jpg

b0083048_23192865.jpg


コンクールにはピアノ仲間の娘さんが参加しており、見事入賞を果たしました!
彼女の演奏は4歳から聴いていますが、まっすぐに成長している姿がまぶしかったです。
力まず素直な演奏で、曲の解釈も好感が持てました。またとても綺麗な音、ペダリングがすごく上手です。

本選までくると技術と耳は皆同じくらいだと思うのですが、違いは何だろうと考えると、心の素直さとか他人への自然な気配りができる子だろうかとか、そんなものも音になって現れるんですね。それ+勢いとか、これからの伸びしろが感じられること そして大事なことは「個性」。ただ先生の言いなりのままが素直ということではないのね。と、上手く言葉にはできないんだけど、、。 

でも一生懸命努力したことは決して無駄ではないと思うし、みんなこれからも頑張ってほしいとおもいました!

b0083048_23473845.jpg

[PR]
# by yyuh6 | 2010-05-17 00:02 | ピアノ・音楽雑記