・・ 風のワルツ♪ ・・

yyuh6.exblog.jp

趣味のページです♪       管理人:由(ゆぅ)

b0083048_9373324.jpg
大人になってピアノを再開するネットフレンドも、これから購入するピアノについて相当悩んでいましたが、先日、幼稚園に入ったばかりの娘さんのピアノ購入に悩むパパさんから相談を受けました。

たしか冬にお二人で楽器店に下見に行って、奥様も娘さんもヤマハのクラビノーバをいたく気に入ったご様子だったと伺っていましたが、最近になって奥様が「絶対音感をつけるために、新品の生ピアノを買いたい」と言われて、パパさんと対立しているそうです(^^;)

5月開校のお教室が多いですものね、体験レッスンの帰りにでも、楽器店の方に「いい耳を作るためには、いい生ピアノをお勧めします」とでも勧められたのかしらと想像しました。

上の楽器店の方のおっしゃることは事実だと私も思っていますので、否定はしませんが、
パパさんの悩みは、「電子ピアノでは絶対音感がつかない」のかということと、「ピアノの置き場所」、そして「高い買い物」なので慎重に考えたいということでした。

さて、どう答えたらいいものでしょう。
まだピアノ(と言ってもおそらく某メーカーの幼児科で、グループレッスンすよねー)を習うこと事態、海のものとも山のものともわかっていない幼い娘さん、そしてそれはご夫婦にとっても同じことらしいので、「絶対に生ピアノがいいです!」とうかつには言えないと思いました。
  
 つづく・・・
[PR]
# by yyuh6 | 2006-04-22 09:38 | ピアノ・音楽雑記

今週の練習

生徒たちには、練習、練習あるのみ!なんて言っているのに
いざ我が身になると、毎日ピアノに向かうのは中々大変なことですよねー^^;

やればやるほど切りがない家事は、、、目をつぶりましょう。
読みかけの本は、、、休日と眠る前のお楽しみにします!!!
昼間の韓国ドラマは、一つだけにしぼりました(笑)
友だちとのランチは、、、自分からは誘いません(笑)
学校の役員は、、、あー今年もまぬがれることができませんでした(^^;)が
決して今、『時間がない』ということはありません。

なのになぜゆえに、毎日さっとピアノに向かうことができないのでしょう。
『心構え』が足りないせいでしょうか??

こんなにも音楽を愛し、ピアノが上手くなりたいと心から願っていて
そりゃ息子たちの成績に愕然としたり多少気分がすぐれない日もあるけれど、二十歳の頃夢見ていた、グランドピアノを持ち、24時いつだって弾ける部屋があるというのに、あ〜もったいない!!!

私のレッスンは、1月から8月まで月に2回です。(年に16回は少ないないですねー)。9月に入ると、例年、12月の発表会の講師演奏の練習が入るため、自分のレッスンに通うことができなくなります。

それでなのね、ツェルニー40番を終えるのに足かけ20年数年もかかってしまいました^^; バッハや、他にやった曲を思い出してみても、年に2曲か3曲ペースです。
しかもずっと大曲に取り組む勇気?がないままきてしまいました。
先生からは、「スケルツォ」でも「バラード」でも何でもOKと言われているのにもかかわらず、これらショパンの大曲は、ショパンのエチュードを弾きこなしてからだと思っているので、取り組むまでまだ相当の時間がかかりそうです。

さて、昨日の練習は
・バッハ フランス組曲4番 第3曲 「サラバンド」

先週のレッスンで第2曲の「クーラント」が上がり、サラバンドに入りました。苦手なクーラント、4曲を終えて、やっと体に馴染んできたかな。
その点、サラバンドは楽ですね、特に4番のサラバンドは易しいので譜読みの苦労がない分、すぐに自分なりに曲の深い部分を追求していけます。

余談ですが、「サラバンド」を弾くと、いつも浮んでくる風景があります。
それは「砂漠」と「薄い絹の衣装」、、、こんな私、少しおかしいかなぁ(笑)

最後に第1曲〜3曲まで繋げて弾いてみました。1曲目がとても好きです♪


・クラーマビューロー60番 「9番」

ツェルニー40番を終えてクラマーに入ったのですが、2番あたりで親指の付け根を傷めたので、しばらくお休みしていたため、まだ9番です。

この9番も、私の手(実はマムシ指で親指が人より短いのです)には、特に左手の負担が大きく、毎日何回も練習することはできませんでした。
ところがですね、慣れましたね。3ケ月も弾いていると、使う手の平の筋肉が柔らかくなってくるのでしょうね。10度の音飛びをはずさなくなりました。

3連符の練習曲なので、3種のリズム変奏をやる。
中でもシンコペーションを何度も繰り返す。

次週は仕上げたい!
先生からは、「テンポは遅めでもいいから、きれいに弾く」ようにといつも言われているのですが、エッシェンバッハのCDを聴いて、あれまっ、私の方が速いくらいになっていました。
表示テンポはモデラート(4分音符=92)。テンポは人によってこんなにも感じ方が違うのですね。 

今度は、先生宅のピアノ(家のより少し重たい)で、つっかえずに弾けますように(笑)


・ リスト「愛の夢 3番」

生徒のマーブルちゃんにレッスン中の曲を見てもらっています。
私にとっては、弾きやすい部類の曲だと感じています。

仕上げの段階に入ってきましたが、やはりまだ3ページ目の弾きづらいアルペシオで流れをとめています。細かい所もまだまだです。
この曲はしっかり仕上げたいです。

この「愛の夢」など、今までざっとしか弾いてこなかった中級クラスの名曲をしっかり自分のものすることが、大曲への道を開くことになると思っています。ショパンのエチュードは、エチュードとしてよりも、上の意味での曲として弾いていきたいな〜。
[PR]
# by yyuh6 | 2006-04-21 17:24 | ピアノ・音楽雑記

自己紹介(ピアノ)

こんにちは。もう長いことピアノに携わっていますが、いつまでも中級の粋から脱することができない私(ゆぅ)です。

webのピアノ仲間に刺激を受け、自分の練習記録やピアノに関する雑記を書いてみようとこのブログを新設しました。
ピアノ好きな方の質問、コメント等、大歓迎です。またリンクもどうぞ宜しくお願い致します。
自己紹介・・・

More
[PR]
# by yyuh6 | 2006-04-21 17:12 | ピアノ・音楽雑記