・・ 風のワルツ♪ ・・

yyuh6.exblog.jp

趣味のページです♪       管理人:由(ゆぅ)

カテゴリ:雑記( 2 )

ここを趣味のブログにしたのは、日記にクラシック音楽のうんちくを書いてもどうかなと思うのと、クラシックだけじゃなく大好きな「韓国ドラマ」とか「スポーツ観戦」、「お笑い」の話を日記よりもディープに書きたかったからなのですが、UPしているのは音楽レポートばかりで、しかもそれはピアノ教室のブログとほとんど同じ内容、これならばこのブログの意味がないなぁと反省しています。

今日は趣味の一つ、韓国ドラマの話をちょっと書いてみるね。

今、平日毎日見ているのは次の3本の韓国ドラマとNHKの「あまちゃん」です

素直に恋して たんぽぽ姉妹(BS11)
 
父親役のユ・ドングンさんと次女ミョンオクの夫役のション・ウさんが特に気に入ってます。
主人公二人はハッピィエンド結ばれることは大体わかりますが、長女夫妻は破たんして、その先、幼馴染と結ばれるのか、行く末を見守りたいですね。 それにしてもション・ウさんは結構なイケメンなのに脇役ばかりです。でも私、どんなドラマでもすぐに脇役が好きになるので、、、こういうのを脇役フェチとでも名付けておきますか(笑)

赤道の男 (BS11)
オム・テウンとイ・ジュニョクが主演のドラマが面白くないわけがない!と思ったので見始めたのですが、期待通りです。しかもオム・テウンの少年時代を演じたイ・ヒョヌがすごく良かった、惚れちゃいました。一方のイケメン イ・ジュニョクの少年時代は「太陽を抱く月」で王の少年時代の教育係だったイム・シワンですが、こちらは顔は良くても演技がいまいちだなぁと思っています。ま、演技はこれからですよね、まだ若いからね。

それとヒロインのイ・ボヨンさんがとてもお綺麗です。女だけど惚れちゃいます。


・アイドゥ・アイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり(TBS)

いつのまにか美人女優の仲間入りをしたキム・ソナ姉さん主演のドラマは外れがない!という思い込みの元、今回も期待しながら見始めました。相手役には役不足はいなめないけれども最近めきめき売れてきている若手イ・ジャンウ このジャンウ君が中々どうして上手いですよね。そう演技が上手いです。今まで見てきたジャンウ君は「笑ってトンへ」も「栄光のジェイン」でも暗い役、陰のある役だったので、明るい役を演じる彼は初めてみますが、似合ってないことはないですね。服装のセンスがとてもよくて、毎回それも楽しみです。

物語の展開はどうなるのかな? キム・ソナ姉さん ジャンウ君の父親を職人に迎えて、ジャンウ君と新ブランドを立ち上げるんじゃないかな。あ、でもあのお見合いした産婦人科の先生も中々いいよね。こっちとも上手くいって欲しいな。一夜の過ちでできたジャンウ君との子どもはどうなるのか、生むとは思うけれども、こちらも目が離せませんね。


↑の他、もう終わり近くなりましたが、「シークレットガーデン」と「根の深い木
を週1で見ています。シークレットガーデンのウォンビンって素敵ですか? 私はこの作品にかぎりオスカー役のユン・サンヒョンの方がいいなぁ。

また週末には、「千回のキス」「ロー・ファーム」「太陽を抱く月」「トンイ」を録画していますが、「千回のキス」は期待外れというか、見ているとイライラしてきます☆☆ 
「ロー・ファーム」も一昔前の作品なのでソン・スンホンとソ・ジソプが若くてびっくり、内容はたいしたことなく☆☆ってところです。


「太陽を抱く月」と「トンイ」は、時代劇ですがとても面白いです。しかしながら「トンイ」を「チャングム」や「イ・サン」と比べるとどうでしょうか。 1位は「「チャングム」に軍配が上がるような気がするのですが、韓国ドラマファンの皆様はどうですか??

また「太陽を抱く月」は、面白さをぎゅっと詰めた歴史の作り話であることがわかっていてもはまってしまいました。キム・スヒュンさんは「ジャイアント」で見た少年役の頃から大好きです。

韓国ドラマを語り出したら止まらなくなりそうです。またいつかキムソナ姉さん主演のドラアの話等を書きたいと思います。
[PR]
by yyuh6 | 2013-06-09 15:42 | 雑記

今週は出歩きました!

7日日曜日は仕事帰りに「雪祭り」へ
このポスター、かわいいでしょう(^^)
地下鉄のドアに貼ってあったのを携帯でパチリ049.gif
b0083048_2222392.jpg


10日は旭川の友達のヒズと072.gif本田鉱輝君の作品展「負ケテタマルカ!!」を観てきました。
どれも心打たれる作品でした。会場で鉱輝君のお父さん、お母さんとお会いし、少しですがお話をすることができました。
b0083048_22283113.jpg


昨夜(11日)は↓ライブに行ってきました。
中野督夫さんは伝説のバンドセンチメンタル・シティ・ロマンス」のギター&ボーカリストリストで、今回はバンド仲間のサンペイさんが呼んでくれたのです。サンペイトリオも前座で演奏しました。とてもとても良かった 楽しい夜でした。
b0083048_22405934.jpg



そして今日はマイレッスンがありました。今週は上のように多忙だった上、三男(高2)が今頃インフルエンザ(A型)にかかり二度も病院に連れていったのですよ。薬が効いているうちは熱が下がり食欲もあるのですが、いったん切れるとさすがのやんちゃ坊主もおとなしく寝ていました。高校生ともなれば、病気になっても全く手がかかりません。ゆえにお出かけも予定通り敢行できました。

レッスンでは、クラーマーが仕上がり、シューマンとバッハにもだいぶ光が見えてきました。シューマンは集中練習さえできればなんとかいけるかな。
またバッハはたまに聴こえるようになってきた四声帯の重厚な響きが美しくて、、、あーやっぱりバッハ好きって感じています。
[PR]
by yyuh6 | 2010-02-12 22:41 | その他の趣味